適切なフォームを作る

efoの分析機能によりある程度フォームの改善点を見つけることが出来たならフォームの改造をする必要があります。できるだけ途中離脱者を無くすようなフォームを作るようにしてください。

フォームの作成時にどれが必要か、必要にないのかをしっかりと把握して作るようにしてください。フォームの内容によっては多いからユーザーが居なくなっていることもありますので、それをしっかりと確認してフォームの作成をするようにしてください。他にも説明がわかりにくいなどがあるならわかりやすい記載をしないといけません。

フォームの作成時に、幾つかに分けて記載をさせていくことも考えてください。分けることで項目を少なく見せることが出来ますし、場合によっては説明を入れることも出来ます。ただし、多すぎると逆効果なのでよく考えてフォームの作成をしてください。

あとは、efoの入力支援を使ってより入力しやすくすることで改善をかなりすることが出来ます。フォームが完成したら一度ユーザーにやってもらい、再度改善点が無いかを確認するようにしてください。その積み重ねをすることで良いフォームを完成することができるようになりますのでefoを使い分析をしてより良いフォームを完成させてください。